仙台 矢が花に変わるワークショップ

日時

2017年 10 月 21 日(土)・ 22 日(日)の2日間

会場

宮城大学サテライトキャンパス
仙台市青葉区中央 4丁目 6-1住友生命仙台中央ビル (SS30) 2F

参加費・定員

2日間で6,000円
定員:20名程度

問い合わせ ・申込先

WRAP 研究会 in せんだい
メール  wrap_sendai@yahoo.co.jp

このワークショップは文部科学研究費から助成を一部受けています。


チラシ・申込書のダウンロード

ダウンロード(PDF)

矢が花に変わる~札幌2日ワークショップ~

日時

2017年10月14・15日(土・日)
10:00(受付9:30)~17:00

講師(案内役)

スティーブン・ポクリントン氏
通訳:宮本有紀氏

対象者

対話と関係性に関心があり、2日参加できる方

メール本文に、①氏名、②添付ファイルを受領できるメールアドレス、③当日連絡可能な電話番号を記入の上、下記の申し込み用Eメールにて、お申し込みください(お申し込み後、3日以上返信がない場合は、大変申し訳ありませんが問い合わせ用Eメールまでお問い合わせ下さい)。

定員

12名 (定員となりましたので申し込みは締め切りました。)

参加費

12,000円(茶菓子・資料代を含む)
※お支払方法は改めてご案内いたします

申し込み先

NPO法人コミュネット楽創 矢花研修会事務局
ワークショップ申し込み用E-mail:ipssapporo@gmail.com

このワークショップは、文部科学省科学研究費補助金の助成を一部受けて実施します。参加していただきます皆様には、本ワークショップに関する研究プロジェクトへの参加をお誘いさせていただく予定です。

2017年10月 矢が花に変わる~東京3日間ワークショップ~

【会場】

東京大学医学部3号館
(所在地:東京都文京区本郷7-3-1)

【日程】

2017年 10 月 7 日(土)13:30 から 10月 9 日(月祝)
7日(土)受付13:00~、開始13:30~17:30
8日(日)10:00~17:30
9日(月祝)10:00~16:00
※10月7日(土)10:00~12:00は、定例の勉強会を予定しています。

【定員】

20名くらい(定員となりましたので申し込みは締め切りました。キャンセル待ちのご希望があればご連絡いただければと思います。)

【参加費】

25,000 円 (1日参加 10,000 円、2日参加 18,000円)

  • 参加費は企画運営代として使用させていただきます。
  • 参加費は、当日いただきます。全日程の参加が難しい場合、また、参加したいけれど全額のお支払いが難しい場合などご要望がありましたら、お申込み時に、お気軽にご相談いただけますと幸いです。
  • 初日10:00~12:00の定例勉強会は、どなたでもご参加いただけます。申込不要、参加費は無料です。

【申込方法】

①ご参加の方のお名前、②参加希望日、③連絡可能なメールアドレスを添えて、下記メールまでお送りください。

【申込み・問い合わせ】

ipstky@gmail.com
このワークショップは、文部科学省科学研究費補助金の助成を一部受けて実施します。このため、このワークショップで研究へのご協力のお願いをさせていただくこともありますこと、ご了承いただければ幸いです。

矢が花に変わる ~東京3日間&札幌1日ワークショップのご案内~

もしかすると矢だと思っていたものが花に変わるかもしれません。
自分にとって矢だと感じる(感じた)時のことなどを話題にしてみようかと思っています。
どなたでもご参加いただけます。ご参加を心よりお待ちしております。

☆☆☆札幌☆☆☆

【日程】2017年3月8日(水) 1日のんびりと
【会場】アクセスのよいところで検討中
【参加費】検討中
【問い合わせ先】ipssapporo@gmail.com (大川)

☆☆☆東京☆☆☆

【日程】:2017年 3 月 4 日(土)13:30~ 6 日(月) 16:00終了予定
4日(土)受付13:00~、開始13:30~17:30
5日(日)10:00~17:30、6日(月)10:00~16:00
※4日(土)10:00~12:00は、定例の勉強会を予定しています。
【定員】:20名くらい
【会場】:東京大学医学部3号館1階N101(所在地:東京都文京区本郷7-3-1)
【参加費】:25,000 円 (1日参加 10,000 円、2日参加 18,000円)
〇参加費は企画運営代として使用させていただきます。
〇参加費は、当日いただきます。全日程の参加が難しい場合、また、参加したいけれど全額のお支払いが難しい場合などご要望がありましたら、お申込み時に、お気軽にご相談いただけますと幸いです。
〇初日10:00~12:00の定例勉強会は、どなたでもご参加いただけます。申込不要、参加費は無料です。
【申込方法】①ご参加の方のお名前、②参加希望日、③連絡可能なメールアドレスを添えて、下記メールまでお送りください。
【申込み・問い合わせ】ipstky@gmail.com 東京IPS勉強会(宮本・尾川)

☆☆☆今回の企画にかかわっている人☆☆☆
大川浩子、尾川優子、神田博文、スティーブン・ポクリントン、宮本有紀(五十音順)

兵庫県明石市「IPS研修会」のご案内

日時 平成29年2月3日(金)~2月4日(土)の2日間
10:00~17:00 (受付9:30~)
場所 兵庫県立大学 地域ケア開発研究所3階
http://www.coe-cnas.jp/keaken/map/
参加費 1,000円
対象者 人との関係性、開かれた対話、ピアサポートなどに関心のある方
定員20名(原則両日参加できる方)
講師 久保善秋氏(IPS修行中、WRAPアドバンスド・ファシリテーター)
宮本有紀氏(IPS修行中、IPS東京勉強会)
懇親会 2月3日研修会修了後に会場近辺で懇親会を予定しております。
詳細は、後日ご連絡いたします。
申込方法 ①氏名
②連絡先
③参加しようと思った理由
④懇親会の出欠をご記入の上、
メール(pmhn.cnas@gmail.com)にてお申込み下さい。
(締切:1月20日)
お問合 兵庫県立大学 看護学部 精神看護学 担当:船越、武内
電話/FAX:078-925-9431
メール:pmhn.cnas@gmail.com

チラシのダウンロード

161206
チラシのダウンロード(PDF)

「意図的なピアサポート」研修 in 高知

シェリー・ミード氏は、自分が援助を受けた経験から、援助の世界は利用者の問題を中心とした一方通行の関係ばかりであることに気がつきました。そして、従来の援助関係とは異なる、お互いの成長をもたらすような関係性・会話のあり方をインテンショナル・ピアサポート(IPS)を学び続ける中で探り、実践されてきました。人と人との間には様々なものが持ち込まれています。これらをお互いに明らかにする中で、感じ、受け取り、思いを交流させることで、今までとは異なる関係をつくることができるのではないでしょうか。今回の研修は、初めての方、継続的に学ばれている方、いずれもよい学びの時間になると思います。
みなさまのご参加を、心よりお待ちしています。

日時 2017年2月17日(金) 11:00~ 18:00
2017年2月18日(土) 9:30~ 16:30
(受付は30分前からです)
場所 高知城ホール 研修室
(高知市丸ノ内2丁目1-10)
案内役 宮本有紀さん(IPS修行中)
尾川優子さん(IPS修行中)
参加費 3000円 (1日のみの参加の場合は1500円)
当日会場でお支払いください
対象者 IPSに関心をお持ちの方
定員 約 20名
主催 りぐらっぷ高知(安藤)

チラシ・申込用紙のダウンロード


IPS勉強会 in 札幌(NPO法人コミュネット楽創 主催)

インテンショナル・ピアサポート
~対話ってどんな感じ? その2~

近年、オープンダイアログをはじめとする「対話」や「関係性」を大切にした在り方に、魅力を感じるという声が多いように思います。今回、1月に引き続き、「インテンショナル・ピアサポートで大切にしたいことって何だろう?」とか、「自分にとって心が通じるような対話ってどんな感じ?」など、ちょっと立ち止まって気を向けてみるような、そんな時間を過ごせたらいいなと思っています。

日程 2016 年 4月 7日(木) 19:00~20:30(受付 18:30)
参加費 500 円
会場 就労移行支援事業所 コンポステラ
(札幌市北 区16 条西 4丁目 2-35 吉江ビル 2・3)
*地下鉄北 18 条駅 より徒歩 2分(2 番出口 )
対象 インテショナル・ピアサポートに興味のある方
講師(案内役):津野 稔一氏(わかばのころ)

申し込み方法

氏名、ご所属 氏名、ご所属(あれば)、連絡先(添付ファイルを見ることができるメールアドレス)を下記の申込み先に E-mailにてお申込下さい。なお、会場設営の都合により、2016年4月5日(火)17時を締め切りとさせていただきます。

問い合わせ・申し込み先

NPO法人こみゅネット楽創 IPS勉強会事務局 担当 本多・大川
E-mail: ipssapporo@gmail.com
お申し込み後、3日以上返信がない場合は大変申し訳ありませんが上記にお問い合わせください。

この催しは、文部科学省科学研究費補助金の助成を一部受けて実施します。
また、 参加していただきました皆様には、このような催しについての研究プロジェクトへの参加のお誘いをさせていただく予定です。


160303

『IPS(インテンショナルピアサポート) と オープンダイアローグが、出会う場所』 ~3日間ワークショップ in 東京のご案内~

本ワークショップは、参加者個々が、他者との関わりのなかで自分自身をみつめ、「開かれた対話」とはどういう在り様なのか、ご自身の感覚で体験することを目指しています。
まずは意識して対話的な「場」を一緒につくってみると何がおこるのか、おこらないのか、みて、感じてみたいと思います。そして、私たちがどういう気持ち・考え・態度でいると対話が閉じるのか、開かれていくのか体験してみたいと思います。
ご興味のある方、みなさまのご参加をお待ちしております。


日時

2015年8月21日(金)~23日(日) 開始10:00(受付9:30~)~17:00
☆2日目の夜に特別企画の勉強会を予定しています。最終日は、16:00で終了となります。

場所

東京大学医学部3号館N101(所在地:東京都文京区本郷7-3-1)
☆受付後、詳細のご案内を致します。

定員

約30名
(定員となりましたので申し込みは締め切りました。
キャンセル待ちのご希望があればご連絡いただければと思います。)

参加費

3日間 20,000円
☆参加費は、企画運営代として使用させていただきます。

問い合わせ

東京IPS勉強会 ipstky@gmail.com(宮本・尾川)
申し込み:参加者氏名、連絡可能なメールアドレスを添えて、上記Eメールまでお申し込みください。参加費は、当日いただきます。参加したいものの、全日の参加が難しい場合や、参加費のお支払いが難しい等々、参加に関するご要望がございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

主催・共催・企画進行

主催 オフィス道具箱
共催 東京大学大学院医学系研究科精神看護学分野
企画進行 下平美智代、久野恵理、宮本有紀、尾川優子

 


 

150519

IPS(意図的なピアサポート)研修会 in 三重

三重県で、2月21日(土)、22日(日)の2日間IPS研修が下記の通り開催されます。
三重県内在住または在勤の方が優先となりますが、まだ申し込みに余裕があります。
ぜひ、ご参加をご検討下さい。 どうぞよろしくお願いします。

 

日時 平成27年2月21日(土)、22日(日)の2日間
場所 三重県立看護大学 大講義室 (津市夢が丘1-1-1)
参加費 500円 参加者:ピアサポートに関心のある方
定員 20名程度 (申し込み多数の場合は、三重県在住・在勤の方優先)
講師 久野恵理氏 (オフィス道具箱代表、WRAPアドバンスド・ファシリテーター)
久保善秋氏 (IPS修行中、WRAPアドバンスド・ファシリテーター)
宮本有紀氏 (IPS修行中、IPS東京勉強会)
申し込み 2月6日(金)までにまでに添付のチラシをご覧のFAXでお申込みください。

 


チラシ・申込書のPDFファイルをダウンロード


 

○IPS2月研修_2014_ページ_1

IPS [意図的なピアサポート] 松本研修会のご案内

『IPSでは“援助”について、これまでとはかなり違った考え方を示す。
ピアサポートは生きることやサポートについての全く新しい考え方です。』
たんなる技法に留まらない実践を学び深めるのは、とても難しいような、でも実は、とても単純で簡単なことなのかもしれません。
心を緩めて人と会話してみるとしたら。
嬉しい、悲しい、はらわたが煮えくりかえる、やるせない、拍子抜けた感じ・・・言葉にならないいろんな感情を、
どれも無いことにしないで、「今、ここ」にあるすべてを受け入れてそこにいる。
そこから始まる会話は、今までと一緒でしょうか?違うでしょうか?

シェリー・ミード氏「意図的なピアサポート」抜粋
『あなたはピアサポートについて知るべきことは、すでにすべて知っています!!!あなたはあなた、だからです。
そして、それが私たちの誰にとっても提供できる最高のものなのです。ただ、そうは言っても、私たちは関係の中で進化し、学び、挑戦し続けてもいます。』
つかみどころのない雲のような、「こういう内容です」とはっきり言えないような、
IPSの時間を、模索しながら一緒に過ごしてみてもいいなと思われる方のご参加をお待ちしています。


 

主催 WRAP信州
共催 一般社団法人アンダンテ
生活訓練事業所オープンチューニング)
日時 2015年2月21日(土)~22日(日)
21日受付(9:30)10:00~17:00
22日  9:00~16:00
講師(案内役) 東京のIPS勉強会のクロコさん[尾川優子さん]
対象者 IPSについて関心があり、2日間参加が可能な方
先にEメールにて、年2月19日(木)までにお申し込みください
参加費 3000円
場所 長野県松本市里山辺1381-3
(3月1日開所前の生活訓練事業所「オープンチューニング」の一室)
松本駅(お城口)出て ロータリー前のスーパー・アリオ地下1Fのバスターミナルより美ケ原温泉行、惣社下車徒歩3分(下車した所がスーパー・デリシア惣社店前でそこからバスの進行方向通り沿い、惣社交番も含め家数で左7軒目2階建て民家)バス乗車時間は20分程
駐車場8台
宿泊 新たに始める生活訓練事業所「オープンチューニング」の事業所改装工事に多額の費用が掛かり貸布団代+援助金で2,800円といたしました皆様のご協力よろしくお願いいたします。2階建で、1F2Fの引き戸で仕切られた部屋で男女別でお休みください、お風呂、お勝手等揃っています。
申込み/問い合せ WRAP信州 小澤まで
Eメール  wrapshinsyu@gmail.com
〒390-0221  松本市里山辺3381-1
Tel/Fax (0263)34-5741
(会場の事業所オープンチューニングの電話は未設定)
携 帯 090-9664-2317
送信して3日以内に返事がない場合ご連絡ください

チラシ・申込書をダウンロードする
(ADOBE PDF 約590KB)